当院の6つの特徴

地域密着のホームドクター

昭和53年に「やなづめ内科医院」として開業してから35年以上にわたって札幌市の地域医療に貢献するために尽力してきました。名称・体制が変わってもまず最初にご相談していただけるホームドクターとして、これからも適切かつ丁寧な診療を続けて参ります。

2診体制で待ち時間の短縮

当院では多くの時間帯に2診体制を実施しています。
それにより患者さんの待ち時間を減らすことが出来ます。医師の指定も可能ですので、受付でお知らせください
(多少お待ちいただくことがあります)。

豊富で最新の医療機器

病院と同等、あるいはそれ以上の機器を常備して、さまざまなニーズに応えられるようにしています。
スクリーニング検査の結果、より専門の医療機関への紹介が必要と判断される場合には速やかにご紹介いたします。カルテやレントゲン写真も電子化しており、災害時などにデータが失われないようクラウドにバックアップしています。

院内でお薬を処方

院外処方では、診療後に薬局へお薬を受け取りに行って頂く必要があります。
当院では開院以来、患者さんの手間や金銭的負担を少しでも軽減すべく、院内処方を続けています。

*ジェネリック医薬品を希望される方にも対応可能です。

*院内に置いていないお薬を処方する必要が生じた場合には
院外処方となります。

便利なシステムの導入

再診の方は、Web上で診療の予約をしたり予約を変更したりすることが可能です。当日診(順番予約)ではあと何人で自分の番になるのか大きなモニターで確認できます。
また、お支払いには以下のクレジットカードをお使いいただけます。

クレジット

患者さんにとって便利なシステムを積極的に導入していきます。

基幹病院との強いつながり

KKR札幌医療センター、JCHO北海道病院(旧北海道社会保険病院)をはじめとする地域の基幹病院の連携医となっております。入院が必要、あるいはより専門的な医療が必要と判断される方は、連携病院へ迅速にご紹介しています。

当院について

ご挨拶
院内・設備